2016年8月5日金曜日

夏旅第2弾めんそーれ④

最終日。
受水送水、美しい田んぼと水のはじまったところ。

ヤドカリのたくさんいる海岸。
いつもは水の中にある物が
干上がっていて
どこまでも海の奥に歩いて行ける。
また彩雲。
ヤドカリがどうなってんのか知りたくて
軽く引っ張ったが
胴体がちぎれちまいそうでやめた。
ちょっと見たいだけなんだけどな。

この日の夕方、不思議でちょっぴりこわい公園に行きました。
公演は高台にあり
そのまま森、山に繋がっており
山の上に古い神社がありました。
あたしは人とはぐれて、全然違う道に迷い込み
こっちでいいのかわからないまま
どんどん先に進んでいたら
前方から不気味な歌声が聞こえて
その無心にオペラを歌うおじさんに恐怖を感じ
慌てて逆方向に走って逃げたら
無事仲間と会えたのでした。

山奥のいつもは使われていない神社に
絵馬が数枚あってその内容はとてもポジティブだった。

その奥にもう一つ神社があったけれど
もうすぐ暗くなるし、元来た道を
振り返り振り返りながら戻りました。
公演まで戻りホッとして空をみあげたら
観たこともないようなはっきりくっきりした
レインボー。
あたしの瞳の中にもレインボー。

ここ来れて良かったかも。
ちょっぴりこわかったけど。
そこの猫も変わっていた。

明日は帰る日。帰りたくなぇ。