2017年1月31日火曜日

旅日記ロンドン編(やや妄想)㉘

2016.12.28(水)

旅も終わり近づいてきました。
実質今日が最終日。
明日は早朝5時にチェックアウトして
始発電車でヒースロー空港に向かいます。

朝の食堂、毎日お世話になりました。
ここでのご飯は今日が最後です。
「パンはしばらく見たくない!!」っておもてましたが・・
デニーロさんにもお会いでき
旅のお楽しみタイムのひとつでした。
今日も会えたわ!!デニーロさん。
やっぱり豪快な笑顔と笑い声・・大好きだったなぁ。


さぁ、気合入れて8時出発。

おぉ~!!今日はロンドンに来て初めて
「霧のロンドン」を体験。
お見事に霧、3メートルくらい先は見えない霧!!
最後に凄いの体験させてくれてありがと~♪



霧のキングス・クロス駅

趣があって素敵


見納め

いつも、このハリー・ポッターの駅からスタートだった。
古くて大きな建物が大好き。

二階建てバスで街並み散歩

朝日が出て霧がはれてくる
今日も青空なんだ

 バスでハイドパークに向かいます。

ハイドパーク入口
 今日はとても寒いです。
公園の草木が霜で覆われている。
まるで薄っすら雪景色・・美しい・・・。

朝日がのぼる。
お願いゆっくりお願いします
あまりに美しくて、誰にも会いたくない。
この美しい時間をひとりで集中して味わいたい。
そう思いました。
なのでそうしました。

霜の降りた葉っぱ

凍った芝生と枯葉

柵も凍ってる

薄っすらと氷はる白鳥の湖

ピーターパンも凍ります

凍るあなたはウェンデー?





融けだした雫
まるで夢のよう

湖に流れる朝靄

本当に白鳥の湖なのよん

こういうの大好き
ここから動けない


葉と霜と光のコラボ


なんて美しいのでしょう
神秘的、蜘蛛の巣

もうすぐ魔法が解けて
もとの姿に戻ります

もう少しだけ
お願い、待って
丘に朝陽


こんなとこにも

まぁ、ここも

眩しくてしあわせ
ちいさな出来事

朝になって魔法がとけてしまいました

静寂の美

霜がとけてしまうまでの
ほんのちいさな時間
霧の中でこんなことがひっそりと行われているなんて
知らなかったわ。

儚くて美しい
同じことはおこらないだろうよね奇跡
毎日ここに来たいのに来れない。

今度はいつ会えるだろうか?
この気持ちは似ているな
願っても、望んでも
思い通りにはいかない気持ち、片思い。

きっとまた会えますように。

毎日が今日ならいいのにな・・・と思いました。

つづく